少しでも入れ歯にお悩みがある方は、
加古郡・明石・
自分にぴったしの入れ歯を
ホーム > 入れ歯治療の流れ
入れ歯治療の流れ
STEP1
カウンセリング
当院では診察に入るまで、しっかり患者さまの相談やご希望を伺います。治療に対して不安や要望があっても、 なかなか歯科医師に直接言えない方も中にはいらっしゃると思いますが、現在、使っている入れ歯で気になる点や、新しい義歯を作る上でのご希望などがありましたらお気軽に伝えていただけます。
STEP2
レントゲン検査
現状を把握する為にも、残っている歯の状態、顎の骨の状態を把握するために
レントゲン検査を行います。
STEP3
お口の中の診察
口腔環境を把握するためにも現在の義歯の状態や咬み合わせ、残っている歯や歯周組織の状態を診査します。
STEP4
応急処置、仮入れ歯の作成
既に、現在の入れ歯から強い痛みがあったり、入れ歯が壊れてしまっていたりする場合は、入れ歯の調整や修理といった応急処置を実施します。新しく入れ歯を作成するまでに、治療用の仮入れ歯も準備いたしますのでご安心ください。
STEP5
現在残っている歯の治療
また、現在残っている歯が入れ歯の土台になりますので、治療が必要なときは入れ歯を作る前に口腔環境を整えます。特に入れ歯の支えになる歯は入れ歯を安定させやすいように治療を行うと、スムーズに入れ歯の治療ができます。
STEP6
入れ歯の制作
そして、入れ歯の作成を致します。あなたにあった入れ歯が完成した跡、入れ歯・総入れ歯をお口にあてます。入れ歯の調整、噛み合わせを調整します。
STEP7
メンテナンス
完成後に、入れ歯が快適に使えるようになった後も、月日が経つと少しずつ変化が見られるようになります。時間とともに歯茎の形が少しずつ変化し、入れ歯の人工歯もすり減っていきます。
また入れ歯の金属のバネがゆるくなったりと、定期的な検診と調整が必要になってきます。これは、入れ歯の支えになっている歯など、 残っている歯や歯肉を健康な状態で維持していくためにも定期健診は欠かせません。入れ歯は第二の歯ですのでメンテナンスを受けずに使い続けると破損や、残った歯や歯茎を傷めてしまう場合があるので定期健診を受けていただくことをお勧めしています。
そのほかの治療の流れで気になるご相談はこちら TEL 079-492-5555

新着情報

一覧を見る

2016/12/28

年末年始の休診について、誠に勝手ながら12月30日(金)~1月4日(水)はお休みとさせて頂きます。

2013/07/30

お盆休みは13日、14日、15日を休診させて頂きます。

2012/07/02

HPを公開致しました。


大きな地図で見る

住所:675-1127
兵庫県加古郡稲美町中一色834-6
休診日:
土曜日午後、日曜日、祝日
駐車場:4台完備

お問い合わせ 詳しくはこちら